ゲムトレードのPips Beggarのレビュー

どうも、こんにちは
ソウルです

普段はコンビニとスーパーとアソコに行く以外は外に出ない引きこもりなのですが、今日は所用で2回外に出ました
本当に命の危険がある暑さですね
37度でした

人の考えは常々変わるもので口座を減らす傾向にあったのですが口座を最近は増やしています
現在は12個までになりました
2個増えただけですけどw

裁量と自動の両方使っているのが3口座 裁量専用が2口座、自動専用が7口座ですね

変わるというのは、良くなるために変わるわけで、後々考えると失敗だなと思ってもその時は前進しているつもりです

口座を増やした考えは、色々なEAを使ってみたい
これは、どうなってるんだ
もう、何でも知りたい病に掛かっているわけです

今週はEA制作は休もうと決めているので、色々な事を知り自分の幅を広げていけたらなんて思ってます

裁量は、負ける気はしないので今はEAだけの勉強で十分です

それで、今日は先日から回し始めたPips Beggarについてレビューします

ゲムで増やした2口座はこのPips Beggarの為に増やしました

ちなみにゲムはEAと口座は違います

ゲムの口座はコチラ

ゲムのEAはコチラです

ゲムのEA(ゲムトレード)はアカウントが無いと詳細が見れないのでアカウントを取りあえずは作ってみるのをお勧めします

それで、Pips Beggarですが、

取引通貨:AUDCHF AUDJPY CHFJPY EURAUD EURCHF EURGBP EURJPY EURUSD GBPJPY GBPUSD USDCHFと多いですね
パフォーマンスグラフと履歴を見ると概ね1日2回でしょうかね

若干、ソウルのリアル口座と違いがありますが誤差程度ですね

ソウルの考え的にはこのEAで1日5ピップス取れれば良いかなっていうような軽い気持ちでやってます

それで、このPips Beggarですが、設定表がついており、おすすめパラメーター設定があります
ロットは資金量に応じてですが、下記は任意に設定できます

tpPips
safetyOrderPips
maxSpread

ソウルは推奨値のままです

通貨によって違いますがTPは、3.5ピップスから5ピップス
SLは20ピップスが推奨値になってますね

フォワードで勝率80パーセント出ていますのでプラスになっていますね

それで、なぜPips Beggarに興味を持ったかと言うと、実は同じようなEAを開発済みです
現在、テストで回しています
13通貨の朝スキャのEAですね

1通貨の画像を出すとこんな感じです

コンセプトが似ているので興味深いのですが、正直言ってPips Beggarの方が良いと思います

ソウルだったら、TP3.5ピップスから5ピップスのEAだと色々考えると出せない気がします

実際に動かすとPips BeggarとソウルのMorningShowシリーズはバックテストより取引回数が減るでしょうね

あと、付属の説明書の推奨値のスプレッドですが開発者さんは標準スプレッドより0.1ピップス加算した値と記載していますがソウルは0.3ピップス増やしています

本当はバックテストとフォワードの乖離は無い方が良いのですが、エントリーの優位性を考えるとこういったEAもありかなと思いますね

文責:FX魂
執筆者:ソウル

この記事に対する感想を教えてください
  • 役に立った (1)
  • 普通 (0)
  • 役に立たなかった (0)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。