ドラゴン・ストラテジーFXの利点と難点

どうもこんにちは
ソウルです
 
ドラゴン・ストラテジーFXを購入してみました
半年以上前だけどw
 
ドラゴン・ストラテジーFX公式サイトはここから
 
1万本以上売れて優秀な教材として今でも薦めている人は多いですよね
 
正直言いまして良いツールです
 
購入しても損はないですが、サインツールはあくまでもサインですから出たサインを信用するかしないかは自己判断となります
そのサインの取り捨ては自分で判断、基本が出来ていなければどんな優秀なサインでも無駄になってしまいます
 
ロジックは押し目買い、戻り売り、ブレイクアウト手法となります
 
※画像はクリックすると大きくなります

 
●利点
・利点はトレンドが取れやすい、時には100ピップス以上も
・ドラゴンメーターで相場の勢いを視覚化している
・サインが明確でわかりやすい(会員サイトにエントリー方法の説明あり)
 
●難点
・サインに頼るので初心者はFXの相場観を養いづらい
・レンジの見極めが初心者には難しい
 
まあ~サインツールなので一長一短はありますよね
最大の難点は相場感を養いづらい事です
 
FXは環境認識、資金管理、ダウ理論、抵抗
最低でもこの4つは完全に覚えておかなければ相場で生き残っていけません
 
それを考えるとサインツールはおススメ出来ないのですが、このドラゴンストラテジーFXを使いながら覚えていくのであれば、このツールはアリなのかなとも思います
 

実際の取引は?

この画像はソウルがこの記事を書くために実際にエントリーから利確した取引結果です
 
ただし、ドラゴンストラテジーFXの使い方に多少アレンジしています
 
※画像はクリックすると大きくなります

 
1.ドラゴンアローズ(大)で方向感を確認します
大きいので確認というよりはパッと見てすぐわかりますw
 
2.平均足が(大)の逆のドラゴンバンドにタッチしているのを確認します
この場合、売りなのでドラゴンバンドの上ですね
このバンドタッチが押し目買いや戻り売りになります
 
このケースって結構あります
ドラゴンアローズ(大)の矢印と逆のドラゴンバンドにタッチしてたらサインが出るのを期待して待っていましょうw
 
3.サインが出たらその時に平均足が25SMAに触れていないかチェックしましょう
この場合は平均足の実体部分で良いです
 
サインは終値で出ますので実際は次の足の始値でエントリーします
 

次はイグジット、利確ですね

画像はエントリーした場所より進めています
 
※画像はクリックすると大きくなります

 

イグジットですが、ドラゴンストラテジーFXのマニュアルでは利益が伸びてドラゴンバンド内に平均足が入り出てきたポイントでイグジットとなっています
 
しかし、それだと利益を十分に伸ばせない場合があります
シッカリとダウ理論で利を我慢して伸ばしていけば利益はシッカリと伸ばせます
 
別場面でのダウ理論でイグジットしたケース
※画像はクリックすると大きくなります
 

 

まとめ

相場をシッカリと分かっていればいるほど、どんなツールでも有効活用できます
まずは、局所的にサインを見るだけではなくチャートの縮尺を小さくして全体を俯瞰してみる事が大事です
 
ソウルの場合はどうも平均足が慣れないので平均足ではなくローソク足にしています
ダウを捕えやすくするために特殊なインジケーターも使っていますし出来る限りせっかく伸び始めた利益を最大化出来るような工夫をしています
 
そういった創意工夫がトレーダーとしての成長を早めてくれると思っています
 
ツールはあくまでもツールです
そして相場は人の意志で動いています
それを忘れずに使用すると本当にあなたにとって良いツールになると信じています
 
ドラゴン・ストラテジーFX公式サイトはここから
 
文責:FX魂 執筆者ソウル
 

この記事に対する感想を教えてください
  • 役に立った (1)
  • 普通 (0)
  • 役に立たなかった (0)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。