ポートフォリオに入れるべきEAねこ博士Scal_USDJPYレビュー2017年10月6日

こんにちは
FX魂のソウルです。
私の取引ですが、資金の半分が裁量。
残り半分が自動売買EAとなります。
実際のに使用している、使えるEAをご紹介します。

FX-ONで販売しているEAで2017年10月6日現在売れ筋ランキングで1位のEAです。
自分のポートフォリオ12個の中では1軍の2番手扱いになります。
正直言いまして、ご紹介したくないEAになりますw

ドル円5分足での稼働となります。

ねこ博士Scal_USDJPYの詳細はこちらから
Scal_USDJPY

●FX-ONのバックテストを引用いたしますと

ブローカー:FXDD

スプレッド:10

PF:6.75

期待利得:6.32

最大ドローダウン:365.95 (3.57%)

勝率(%):98.74%

最大ポジション2

となります。


FX-ONのフォワードを見ると一度だけ負けていますがマイナス10円となっていますので、ほぼ全勝に近いでしょう。

私の場合、EAでの利益の公式を、利益=エントリー数×平均獲得利益×勝率×複利
このように計算しています。

EAを稼働させる場合、マジックナンバーを入れて管理するのは当然で、EAによっては一つのEAに複数入れていますが、Scal_USDJPYに関しては単独でも面白いと思います。
当然ながら勝率という裏付けがあるから出来る事です。


▼例えば日本のブローカーの場合は証拠金10万円だと

0.2ロッド(2万通貨)でロスカットは48.2ピップスになります。
正確には最大ポジション2ですので、0.1ロッド(1万通貨)ですが、証拠金10万円ですとドローダウンを考えると怖い取引となります。


▼海外のレバレッジ200倍で証拠金10万円だと443.6ピップスまで耐えられます。


▼さらにレバレッジ200倍で証拠金10万円で0.5ロッド(5万通貨)に設定した場合
ポジションを2.5倍にしても143.6ピップスのロスカットレートになります。
最大ドローダウンから考えても比較的安全に取引出来て、利益はスプレッドを加味しても2倍以上にはなると予測できます。


私の実際の取引は、一回のエントリーで証拠金の10パーセント以内で抑えるようにしています。
10万円の証拠金であれば使うのは1万円までです。

タイタンFXを使用していますので、レバレッジ500倍
証拠金10万円であれば、0.4ロッド(4万円通貨)からスタートです。


MMモードは使用していませんので、1勝の度に手動で複利を資金の10パーセントの資金調整します。

そうする事でリスク低減と利益を上乗せしていっています。

こういう事が出来るのも、勝率の高いScal_USDJPYならではです。
興味のある方は、是非一度販売サイトでご覧になってください。

ねこ博士Scal_USDJPYの詳細はこちらから
Scal_USDJPY

文責:FX魂 執筆者ソウル

この記事に対する感想を教えてください
  • 役に立った (0)
  • 普通 (0)
  • 役に立たなかった (0)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。