利益を伸ばせないのですがどうしたら良いでしょう?

どうも、こんにちは
ソウルです

FXを始めたばかりの人じゃなくても利益を伸ばせない人って多いです
もちろんスタイルにもよります

ただ利益を伸ばしたいのに伸ばせないのであれば参考にしていただけると思います
利確ポイントは本当に大事ですからね

まずは下記のチャートをご覧ください
実際に取引している画面ではなく過去チャートなので恐縮ですがw

※画像はクリックすると大きくなります

まず2本のエントリーポイントに対しての説明ですが、下での買いです

※画像はクリックすると大きくなります

この場合、大きく下げた後に長いひげを付けて下げてきます
利確と抵抗で若干戻しますが、再度下値を探りに行きますが130円に買い、129.90円にはメガオーダーが入っています

ユーロドルとドル円の状況も判断すれば、ここは目先の底値と考えて一度止めた下落を再度軽く下落して2回目で止めた陽線後にエントリー出来ます

逆に上の方のオーダー状況では130.70円にメガオーダー売り、130.80円には売りで越えるとストップロス買いが入っています

15分足での抵抗や水平線でも跳ね返るポイントに来ています

※画像はクリックすると大きくなります

次に2回目のエントリーポイントですが、ここはすんなりとダウ理論で入っていけます
いわゆる押し目買いってやつですね

※画像はクリックすると大きくなります

ダウ理論の買い方として前の高値付近までのきれいな押し目は反発する確率が高いです
ここは反発後の陽線確定後にエントリーです

こういう形でエントリーを仮にしたとします
仮にと言うかいつもこういった考えでエントリーしますが手法は100以上あります

それでは利確ですが下記のようになります

※画像はクリックすると大きくなります

まず、利確1ですがボリンジャーバンドのアイランドが起きています
正確にはアイランドではないのですがアイランドっぽいし、持ち合う事が予測されるのでアイランド後の始値で利確ですね

利確2ですが、見て分かる通りダウが継続していないので利確です
この場合、ソウルは陰線3本あれば下降成立とみなし前回の安値を終値で割った足で利確します

これが、もしも前回の安値を割っていなければ更に保持していきます
そうしなければ利益は伸ばせない事を知っているからです

結果的に、利確1のアイランドよりもダウで引っ張った利確2の方が利益は減っていますが、この考えが正解だとソウルは考えています

他にも水平線やサポレジなど様々な考えがあります
この金曜日(5月11日)の場合だと130.70円の売りメガオーダーの10ピップス下まで引っ張るという考え方もあります
(下の画像ではメガオーダーではなく通常オーダーなので130.8円です)

最終的に利確はどこでも良いです
利食い千人力と言いますし、利確後に伸びたとしても自分のルール通りに進めていけば良いからです

一番ダメなのは適当に利確する事
それだと利益を伸ばせないだけではなく、トレーダーとしての成長も止まってしまいます

利確は計画的にw

文責:FX魂 執筆者:ソウル

この記事に対する感想を教えてください
  • 役に立った (0)
  • 普通 (0)
  • 役に立たなかった (0)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。