懐かしのTDI-2を使ってみた

どうも、こんにちは
ソウルです

土曜日以来、久々にお風呂に入りましたw
おいおい、汚いなって
すいませんw

今日は22時からzoomの会議があるのですが、それまで時間が空いたので懐かしいインジケーターを発見したので紹介します

ソウルはMT4を再インストールする時にテンプレフォルダとMQL4フォルダは日付を入れてドロップボックスに保存しています

それで昨年の7月のフォルダを見るとTDI-2を発見
よく使ってたっけな~って感じで懐かしく思い、今日はデマークのセットアップも含めてTDI-2を使ってみました

TDI-2の手法はマスターしたのでお蔵入りとなっていたのですが、意外過ぎるくらい使えますね

こんな感じです
サブチャートの一番下ですね

ノーマルだと色がダークブルーもありますので、変えてます

※変える前

変えた後

手法的には簡単です
やや直感的な説明の仕方ですが、赤い線と青い線が大きく振れた後のクロスがエントリーポイントです
位置関係によってはクロスする前に入る事も出来ますが、ある程度近くなってからの方が良いです

2本の線が近い位置にいる時は値動き少ないです

思ったより、この手法は簡単ですので試してみてください

他のインジケーターを組み合わせると更に良いですよね
ソウルは、TD Sequentialと組み合わせながら15分、30分、1時間足と3つの足でやってます

時間足の切り替えのスクリプトは下記から

ChgTFAll
これは、スクリプトに入れますので間違えないでくださいね

TD Sequentialは、下記にあります

コチラからダウンロード

先ほど39ピップスを取った方法を紹介するとユーロドルの15分足です

一応、このパソコンでは今日はMT4を4枚立ち上げているのですが、別のパソコンに1.4450に水平線引いてます(上の画像では1.45になってますが間違いですw)

書いている今現在、1.4450付近を推移していますが、最近はこの線は意識してます

ここを割ってソウルサイン3で利確サインが出たので利確しました

その後も下がってますが、そんなの関係ないです

利確した者勝ちですw

TDI-2は下記にアップしておきますので、使ってみてください
意外と簡単ですから

大きく振れた時がチャンスなのを忘れないでくださいね

TDI-2

文責:FX魂
執筆者:ソウル

この記事に対する感想を教えてください
  • 役に立った (1)
  • 普通 (0)
  • 役に立たなかった (0)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。