EA_final_max_w_mixを購入してみました

どうもこんにちは
ソウルです
 
EA_final_max_w_mixを購入して1か月経過しましたので、レビューしてみたいと思います
 
EA_final_max_w_mixですがトレンドとレンジを融合させたロジックのようでEA_final_max_Reverseを持っているので必要ないかなとも思いましたが、ねこ博士コンプリート中ですので当然ながら買いました
 
EA_final_max_w_mix
トレンドロジックとレンジロジックからなるEA

 
トレンドに関してはEA_final_max_RevolutionやEA_final_max_5pairとも似てるのかな?という疑問もありました
ただ、実際に稼働するとエントリーポイントは違うようです
 
バックテストですが販売ページは見ずらいのでHTMLのソースから抜き出してみました
下記画像ですが、あまり変わらないようですw
一応見やすいように枠で囲んでみました
 
※画像はクリックすると大きくなります

 
まずエントリー件数ですが13年間で5300回
1年に換算すると407回
相場があるのを250日とすると1日平均1.6回
充分な取引回数と思いますが実際はもっと多いです
EA_final_max_Reverseもそうでしたが、実際には多いです
 
取引回数が多いという事は「儲けの公式」から考えると間違いなく利益が多くなります
この点はEA_final_max_w_mixの大きなメリットとなります
 
勝敗ですが上記画像にあるようなPF1.55に集約されていると考えています
90パーセントくらいですね
 
それでEA_final_max_w_mixの実際の運用ですが、ソウルはEA_final_max_Reverseも持っていますので多少変えています
比率をトレンドを2とするとレンジを1にしています
EA_final_max_Reverseとエントリーが被るのでそうしているのですが、それだとただ単に資金配分を変えただけですのでEA_final_max_Reverseを最大保有ポジションを6に変更TPを5に変更しています
逆に行った場合にEA_final_max_Reverseの最大ポジションを6にする事で切り返しポイントを深くまで追えるかなと考えています
実際には今のところ2までしか入っていませんがw
 
購入ですが、もちろん買う価値はあると思います
同じPF1.55でもエントリー回数が多いですから利益として残るお金は多くなります
これがこのEA_final_max_w_mixの特徴のひとつですが、レンジ部分での過去のEA_final_max_Reverseとの関係から考えても期待度は高いと言えるでしょう
 
また、TITANFXはEA_final_max_w_mixのエントリー回数が多くなる傾向が高く相性は良いと考えています
TITANで新規口座お申し込みはこちらから
 
文責:FX魂 執筆者ソウル

この記事に対する感想を教えてください
  • 役に立った (0)
  • 普通 (0)
  • 役に立たなかった (0)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。