MACDでのトレードを検証してみた

どうも、こんにちは
ソウルです

何回かメールでやり取りしている方から、「ソウルさんって専業トレーダー何ですか?」って聞かれました

普段はスタバでトレードしてます

※イメージ画像w

っていうわけではありません

普段は、ニューヨークのオフィスでゲノムプロジェクトの進展のための集まりに参加しています

※イメージ画像w

って事もなく、犬と一緒に暮らすただのおっさんです

ただね、情報商材とかでキャバやラウンジで女の子を周りに囲んで飲んでる写真あるじゃないですか?w

※イメージ画像w

こんなのは普通にあります

こういうのって情報商材とかのネタであって、本当にやってる人は初めて見たと元塾生に言われましたw

まあ~たまにはありますよ、こういう事もw

それで、専業に限りなく近い兼業ですね

本業はニートで、趣味でFXしてますw

それで、昨晩はこれを読んでました

アペル流テクニカル売買のコツ ──MACD開発者が明かす勝利の方程式 Kindle版

取りあえずフォトリーディングで昼間に読んでおいて、夜に要点だけつまみ読みしました

なかなか面白かったですね

それで、先ほどEA化して検証しました

売買ルールは0ラインより上でのゴールデンクロス買い、0ラインより下でのデッドクロスで売りです
短期と中期を入れていますので、短期の方が動きが早いので短期がゴールデンクロス(デッドクロス)成立後に中期のゴールデンクロス(デッドクロス)がトリガーとなっています

TPとSLだけの大まかな最適化で他の指標を入れないで下記のような感じです

上位時間足も考慮してエントリー条件を緩くしたり色々やってみると面白いかなと思います

他にも色々なアイディアもありますしね

たぶん、MACDをメインにして10年で2000回くらいでPF1.5くらいは出る通貨もあると思います

MACDの手法も色々と書きたいのですが、MACDのインジを新たに探していたら医学的FXさんに細かく書いてましたね

医学的FXさんのMACDの手法解説ページはコチラ

真似したと思われたら嫌ですし、書くのも面倒なのでw

ソウルより、ずっと丁寧に書かれてますよね
かなり参考になると思います

解説ページに出ているクロスは移動平均線も同じ考えですよね

大きく振れて、売りの場合短期が中期をただ単にデッドクロスするよりは中期も下がっている状態で大きな感じでデッドクロスした方がダマシは少ないです

EA化してもMACDの手法は悪くないので(結果は悪いですがw)色々と試してみると良いと思いますね

話は変わりますが、ドル円はなかなか下がって来ないですね

FOMCで織り込み済みの利上げが実現すればドルは下落に転じるっていうのが大方の見通しでしたよね

実験用の1万円リアル口座のチャートでは天井サインが出ています
EAも数種類売ってますし、お祈りトレード発動中ですねw

文責:FX魂
執筆者:ソウル

この記事に対する感想を教えてください
  • 役に立った (3)
  • 普通 (0)
  • 役に立たなかった (0)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。